「いのち」「生きる」をテーマの出版社として出版活動を続けてまいります

特集 高濃度ビタミンC点滴療法

2013_08_62.psd

①総論 ビタミンCは、がんを直接攻撃するとともに免疫力も高める理想の“化学療法剤”

柳澤厚生 点滴療法研究会会長

②往診も可能な体制があるから、ウチにしかできないことを誠実に遂行

中村良一 医療法人社団良優会駒沢腎クリニック院長

③治療選択の1つとして開院当初より「高濃度ビタミンC点滴療法」を実施

岡 英孝 ハートクリニック練馬春日町院長

④標準治療などとのコンビネーションによる相乗効果を実感

木許 泉 広瀬クリニック院長

⑤「余命3カ月」と宣告された患者が18カ月間延命

恩田芳和 医療法人社団恩和会旭川高砂台病院院長

⑥ビタミンC点滴療法の臨床応用

平良 茂 統合医療ハートフルクリニック院長

⑦高濃度ビタミンC点滴療法が、がん治療として有効であった当院の例

沼田光生 海風診療所院長

⑧高濃度ビタミンC点滴療法の新たな抗腫瘍メカニズム

澤登雅一 三番町ごきげんクリニック

医療の現場から●ロマリンダクリニック

富永国比古院長に訊く

「多岐にわたる治療」と「さまざまな心のケア」で心身の“傷”を癒す
―患者が抱える恐怖感・絶望感を和らげたい

新連載

免疫でがんを治す時代へ がん免疫治療の最前線
ー転移・再発予防のカギ「免疫抑制」に挑むー

第一回 免疫細胞療法の潜在能力
ーがんの免疫抑制力を超えるために

月の満ち欠けレシピ—8月のレシピ

メインJPG.jpg
・ごぼうと長ねぎの焼飯
・夏野菜の揚げだし
・みかん葛ゼリー

milk_btn_pagetop.png

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度